車載用アンプ/取付方法

「要らなくなったミニバイク、無料で回収します~」とか「御不用になった家具・家電、回収します~」とか車外スピーカーから鳴らしながら走っているトラック見たことありますよね?

今回、バイク回収の仕事を始めるにあたりそういった音声を流すための車載用アンプと車外スピーカーの取付をしたいと思います^^

車載用アンプ&スピーカー設置
  • 作業時間★★★☆☆45分
  • 作業難易度★★★★☆(チョイむず)

情報が少なすぎるのでまずはまとめてみよう

  • 車載用かそうでないか
  • 使用電源は12Vか24Vか
  • 入力はマイクのみか、カセットか、SDカードか
  • 出力は何Wか

これらでどのアンプを選択するか変わってきます。

わたしの場合は、

  • オーディオ部分に埋め込める1DINサイズ車載用
  • 12V
  • 入力はSDカード
  • 出力は10W

を希望するのでピッタリ希望に合う機種を探していきます。

わたしが調べた限りこの業界で有名なメーカーは「UNI-PEX」と「TOA」という2社です。
情報があまりなく大差もなさそうなのですが、UNI-PEXの製品の方が市場に出回っているような気がしたのでわたしはUNI-PEXにしました。

参考 SDレコーダー付車載アンプUNI-PEX公式サイト 参考 車載用アンプTOA公式サイト

わたしの希望にぴったり合うのはNDS-102Aという機種で説明書も公式サイトで見れたので、この機種にします。

参考 NDS-102説明書UNI-PEX公式サイト

なんと運よくヤフオクにNDS-102Aの良中古が出品されていましたので少し安くゲットできました。
新品でも3万円弱で買えます。

さらにスピーカーも同じUNI-PEXで合わせました。
定格入力:10W、定格インピーダンス:8Ωのスピーカーで近いもので形が気に入ったのでCJ-14というスピーカーにしました。

参考 CJ-14説明書UNI-PEX公式サイト

セットならスピーカーの配線の延長も付いていて送料込みなので、どれにしようか悩んでいる方は以下のショップがおススメです。

このアンプから出ている配線は少ないので分かりやすいですね。
今回は使わない配線もあるのでどの色が何に繋げるかまとめます。

赤色:電源プラス
黒色:電源マイナス
黄色:使わない
白色:スピーカーマイナス
橙色:8Ω用:スピーカープラス
茶色:4Ω用:使わない
となっています。

4Ωのスピーカーを付ける場合は橙色ではなく茶色に繋いでください。
スピーカーを2つ付ける場合は白色と橙色を二股させて下さい。

今回は1つなのでそのまま配線を延長させます。

車載用アンプ取付方法

それでは早速取り付け作業に掛かりましょう!
まずはスピーカーの位置、配線の通り道を考えます。

わたしは車体左側の荷台の下にスピーカーを取り付けます。

配線は荷台の下からエンジンルームのそばを通って、助手席シートの下から室内へ。
内装パネルの下を通して配線は一切見えないようにします。

スピーカー取り付け方法

配線の通り道などを決めたら早速スピーカーの取り付けをしたいと思います^^

今回用意したスピーカーは、べた付けしてしまうと配線がつぶれてしまうのと、フレームとのクリアランスがなくなってしまうので、ステーを用意して少し浮かせて設置しようと思います。

ちょうどコーナンで良い感じのステーが見つかったので今回はこれを使用します。

荷台に穴を空けないといけませんがこれがいちばんスマートでした^^;
センスのある方、なにか良い方法を教えてくださいm(__)m

無事取り付けが出来たので、次に配線をはわせる前に純正オーディオを外したりの準備をします。

スピーカー配線の準備

まずはじめに純正のオーディオを外したり配線作業をするために、パネルを外してしまいます。

爪が左右3か所づつ、上下2か所づつ刺さっていますがネジ等は無いので手前に引っ張るだけで取れます。
シガーソケットの配線等が下の方で3か所繋がっているので一気に引っ張らない様に、じわじわ行きましょう。

パネルが取れたらオーディオを止めているビスが4箇所見えると思います。
全て外しましょう。このときビスを落とさない様に気を付けましょう^^

オーディオの裏にはラジオのアンテナ、電源の配線が繋がっていますので、引き抜いた後オーディオも取り外しましょう。

オーディオの左右についている金具は後でアンプを取り付けるのに必要なので外しておきましょう。
左右2本づつ小さなビスが付いているので無くさない様に。

次にアンプ本体に先ほどの金具を取付しましょう。

配線をはわせる

スピーカー用の配線を購入しました^^
エーモンのやつで結構高かったです^^;

では先ほど予定していたところに通していきましょう!
写真を撮り忘れたので載せていませんが、特に悩むところはないと思います^^

エンジンルームのそばを通るので、ブラブラさせて干渉させないようにしましょう!

スピーカー本体の配線部分は一応コーキングしておきました^^

そして最後にスピーカーを設置して完了です^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です