HIDヘッドライト/取付方法

ヘッドライトと言えばHIDですよね。
なんとなんと、キャリイは軽トラック初オプションでHIDヘッドライトが出た車でもあります。

しかも中身だけじゃなくてヘッドライトユニット丸ごと交換の超大掛かりなカスタムです。

HIDヘッドライト取り付け
  • 作業時間★★☆☆☆20分
  • 作業難易度★★★★☆(チョイむず)

純正HIDは超高い

純正のHIDは54,000円もします。
ヘッドライトユニット丸ごとなので明るくなるだけでなく見た目も変更されるのでかなり迷いますがやはり高い^^;

悩んだ挙句、ヘッドライトユニット丸ごと交換するのはやめて社外品のHIDかLEDヘッドライトに交換することにしました。

いろいろ調べた結果、やはり明るさではHIDが一番というわけでHIDヘッドライトに決定しました!

HIDヘッドライトは絶対このショップがオススメ!

みなさん、福岡のユアーズっていうお店は聞いたことありますか?
このショップはわたしが車をHIDにするとき、必ず購入するお店です。

LED球や車種専用ルームランプ等も売っていますが、HIDヘッドライトは本当にイチオシです!
HID部門で楽天売上ランキング1位というだけあって、商品は素晴らしいです。

中でも下の『ACE』というHIDはコストパフォーマンスがものすごく良いです^^

1年保証はありがたいですよね。 
今回はこのHIDを購入しました!!

早速キャリーに取付します^^

DA16Tキャリイのヘッドライト取り外し方法

まずはフロントバンパーを取り外しておきます。
フロントバンパーの脱着方法は別のページに記載していますので、そちらをご覧ください!

フロントバンパーの取り外し方

バンパーを外したらいよいよヘッドライトユニットを外していきます!
ヘッドライトは前面でピンが1つ刺さっていて、後ろがわ(ドアを空けたところ)に10ミリのナットが2か所ついています。

10ミリのボックスで2か所ナットを外したら、ヘッドライトユニットを前面方向に引っ張ってピンを抜きます。
この時内張り剥がしやマイナスドライバーでこじると簡単に抜けます^^

ヘッドライトユニットが取れたら配線も抜いておきましょう。
計4か所のカプラーが刺さっています。

左右とも取り外してください^^

DA16TキャリイのHID取り付け方法

ではいよいよHIDを装着していきます!
まずは作業がしやすいように地面に置くのですが、レンズが傷ついてしまうので段ボールや毛布を敷いてから作業すると良いでしょう^^

初めに純正のハロゲン球を取り外しましょう!
まずはゴムを取り外してから、バネを緩めて純正球を取り外します。

次にHIDのシェードだけ入れてバネを固定します。

その後HID球を入れてからゴムをねじ込みます。
ゴムはきついので、入る大きさまでカットしても大丈夫です^^

このタイミングでついでにスモールの球もLEDに変えておきます^^
奥行きがあるので長めのものでも大丈夫です^^

バックと同じ爆光LEDにしました^^

ヘッドライト球をはめてスモールも交換したらカプラーを全て戻してヘッドライトユニットを元に戻します。
この時ヘッドライト下側からHIDの配線を出しておきましょう!

固定する前に先に点灯確認だけしておきましょう。
配線を全て繋いでヘッドライトをオンにします。

配線は全て間違いなく繋いだのですがHIDは点灯しませんでした。
調べてみると、ひとつのカプラーを反対向きに差せば点灯するようになりました。

たまにあるみたいです。
反対に差すと爪が引っ掛からないので振動で抜ける恐れがあるので、ビニテで巻いておきましょう!

その後、点灯が確認出来たらOKです^^

HIDは全てカプラーオンで装着できるのですが、バラストなどの部品があるのでフレームのどこかに固定しておかなくてはいけません。

わたしは大きいタイラップで、バンパーが干渉しないところに固定しておきました。
左右共に固定しましょう!

最後に確認を忘れずに!

左右共に点灯確認、バラストの固定が終わったら、ヘッドライトを元に戻して固定します。
最後にもう一度HID・スモールの点灯確認をして完成です^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です