iPadminiをカーナビにする方法

この軽トラにもカーナビを付けたいのですが、アンプが付いているのでスペースがありません。

なのでポータブルナビを付けようとしたのですが、探してみると案外良いナビって見つかりませんね^^;

結構いいナビを見つけたと思ったらパナソニックのゴリラとか、ユピテルのポータブルナビだったりで、結構高いです;;

そこまでお金出すんだったら、ipadminiをカーナビ代わりに使えないだろうかと考えて調べた結果、アプリも充実しているし暇つぶしにも使えるのでipadminiをナビ代わりにする事にしました^^

iPadカーナビ設置
  • 作業時間★★★★☆20分
  • 作業難易度★★★★★(ゆっくりやれば出来る)

最初に取り付け方法を考える

まずはどうやってipadを固定するかを考えます。
一番一般的なのが、専用のタブレットホルダーを使用する方法です。

中でもこのサンワダイレクトの車載ホルダーはとても有名でレビューもかなり良い方です。
価格は高く感じますがクオリティは高いし、これを買えば他に用意するものは何もないので、他の無駄な買い物をする必要がありません。

面倒な人はこのサンワダイレクトの車載ホルダー一択でしょう。

iPadAirやiPadpro用はこちら↓

iPadmini用はこちら↓

だけどわたしの場合は、ipadminiを付けっぱなしにする予定はありません。
なので、簡単に取り外しが出来る使用にしたいと考えました^^

マグネットで固定する

ワンタッチで取り外しが出来るマグネットを利用することにしました!

スマホだとマグネット1つで固定できるみたいですが、タブレットは少し重いのでマグネット二つ使いで車載します^^

アンプの下の小物入れにL字のステーを装着してそのステーの上下にマグネットを貼り付けることにしました!

下の画像は装着予定位置です^^
ipadは半透明にして、後ろのグレーがステー、黄色がマグネットの位置です^^

では早速必要なものを用意します^^

  • ステンレス製L字ステー90mm×90mm
  • ビス・ワッシャー・ナット必要分
  • 車載マグネット×2個

ステーとビスはコーナンで用意しました。

車載マグネットは好きなものを用意してください^^
わたしは内装の色に合わせて青色の物を購入しました♪

定番中の定番はアマゾンに売っているパンプキン製のマグネットみたいです。
コスパ最強、強度抜群で一番人気です。

迷ったらこれにしましょう^^

ipadmini固定方法

まずはマグネットを取り付けるステーを、インテリアパネルに固定します。

インパクトドライバーや電ドルで穴を空けていきます。
止める箇所が少ないと、振動でカタカタいう可能性があるので、出来るだけ多い箇所を止めた方がよさそうです。

ステーや止め方は各自変わってくるのでここでは詳しく書きません。

無事5か所のビス止めが完了しました^^
かなりがっちり付いているので振動で揺れる心配はありません^^

今回わたしが購入したマグネットはエアコンのフィンにも、平面にもどちらでも取付出来るものなので、平面仕様で使います^^

マグネットをステーに貼り付けます。
ipad側にも金属プレートを貼り付けます。

ipadに直接金属プレートを貼るのは抵抗があったので、ハードケースを購入しました^^
amazonの一番安いもので送料込み600円でした!

これでお互いの磁力に引かれ合い、ipadminiを固定することが出来ます。

その後カーナビとして使用していますが、マグネット2つならがたがたな道でもタブレットが落ちてしまうことはありませんでした。
マグネット1つでも試してみましたが、1つだとだんだんとipadが下にずれてきてしまいました^^;

ipadminiならマグネット2つがベストです^^

また、充電は短いL字のライトニングケーブルを用意しました!
これで配線もとってもすっきりして邪魔になりませんね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です