シフトノブ・サイドブレーキカバー/取付方法

ほとんどインテリアパーツを付けていないわたしの軽トラキャリー。。。。。

すこし寂しいのでシフトノブの交換をしようと思って楽天を漁っていました♪

シフトノブ・サイドブレーキカバー交換
  • 作業時間★☆☆☆☆5分
  • 作業難易度★☆☆☆☆(意外と簡単)

momoのシフトノブとサイドブレーキカバーのセットを見つけた

最初はシフトノブ単体で探していました。

猫が好きなので猫の置物の底に穴あけて無理やりシフトノブに使うとか考えてました。。。

ですが楽天でこんなの見つけました!
現在は販売されていませんでした;;

なんと、MOMO製のシフトノブとサイドブレーキカバーがセットで3,300円!!??
いやこれ絶対バッタもんや。。。。。。

でもカッコイイからOK♪
こだわる人はやめておきましょう^^;

わたしは全然気にしません^^
安くカッコ良くカスタムするのがこのサイトのテーマですし、ピッタリの部品ですね^^

シフトノブとサイドブレーキカバーが揃っててなかなかおしゃれっぽいですよね!
早速購入しました!

届いた商品はこちらです!
箱は中国感満点でしたが商品はけっこうクオリティ高いです^^

シフトノブ取付方法

まずはシフトノブから取り付けていきましょう!
純正のシフトノブは反時計回りに緩めるだけで取れます。

わたしのキャリイはボンドががっちりくっついていて、本気で緩めてもなかなかビクともしませんでした^^;
タオルで包んで大きいプライヤーで挟むくらいしてやっと緩まるレベルです^^;

純正が外れたら社外品を付けるのですが、パーツが3つに分かれています。
上、中、下のパーツに分かれているのですが、先に下のパーツをシフトの棒に仕込んでおきましょう。

その後付属のイモネジを3か所、中のパーツに固定します。
この時にMOMOのロゴの向きを合わせておきましょう^^

3か所締めたら、下のパーツも持ちあげて中のパーツに締めこんでしまいます。
この時イモネジが飛び出ていると干渉して閉まらないのでしっかりと締めこみましょう^^

最後に上のパーツを被せたら完成です^^

サイドブレーキカバー取付方法

次にサイドブレーキカバーを取り付けていきます。
結構めんどくさそうですが、実はシフトノブよりも簡単でした^^

まずは純正のサイドブレーキのグリップを外します。
潤滑剤を入れ込んで抜いても良いですが、今後使わないのでカッターで切ってしまった方が楽です。

カッターで切れたらグリップを外しましょう。
このとき、サイドブレーキのボタン部分やバネがどこかに飛んで行かないように注意しましょう。

グリップがあった位置に、今回購入したサイドブレーキカバーをはめます。
ロゴの向きを調整したら、シフトノブと同じくイモネジ3か所を締めていきます。

バッチリ奥まで締めこんだら、実際にサイドブレーキを引いてみましょう。
動きがおかしかったり、ばねの感じが違ったらもう一度イモネジを緩めて位置を少しずらして調整してみましょう^^

シフトノブとお揃いでかなり良い感じになりました^^
費用対効果抜群です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です