スーパーキャリイ新発売!キャビンが広くてリクライニングが可能!

キャビンが広く、荷室が狭い!スーパーキャリイの特徴!

やっと出ました~~スーパーキャリイ!

ダイハツ・ハイゼットジャンボが欲しかったけど、キャリイのほうが好みだった方のための「スーパーキャリイ」です。

ちなみに価格ですが「スーパーキャリイL」の「2WD・5MT」で974,160円(税込み・車両価格)となっています。

今までのキャリイとスーパーキャリイの違いですが、簡単に言ってしまえば

①キャビンが広くなった
②荷台が狭くなった

この2つですよね。
他にも細かく違いがありますが、スーパーキャリイを選ぶか否かは、上記2点がポイントになってきます。

上記2点の違い以外は、普通のキャリイのカスタムパーツが使えそうです♪

メリットはキャビンが広くなったこと

キャビンが広くなったことでメリットがたくさんできました~

リクライニングが可能に!

キャビンが広くなったことでリクライニングが可能になりました。

軽トラの一番の弱点「リクライニングができない」ことで腰やお尻が痛かったですよね^^;
リクライニングでそんな悩みともおさらばです!

室内に荷物が置ける!

運転席・助手席の後ろに空間ができたことで、荷物を置くことが出来ます。

雨で濡れたくない荷物を置けるし、盗難対策にもなりますよね♪

デメリットはキャビンが荷台が狭くなったこと

キャビンが広くなったということは当然、荷室は狭くなります。

荷室が狭くなった

通常のキャリイと比べて荷台の長さが460mmも短くなってしまいました。
それだけ室内が広くなったということですが、その辺りはしょうがないですね。

そのかわり、フロア長は1975mmもありますので、高さ230mmのものまででしたら長い状態でも積むことはできます。

カスタムパーツは普通のキャリイと同じものが使える!

2018年5月に出たばかりのスーパーキャリイ!

ですがベースはあくまでもキャリイですのでカスタムパーツは今までのキャリイのものが使えそうなので、改造にはそこまで困ることはなさそうです。
今後スーパーキャリイ専用のカスタムパーツなどもたくさん出てくると思うので、オススメのものがあれば紹介していきますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です