長時間の運転でお尻が痛い!低反発クッションで対策しよう!

長期間の運転だとお尻や腰が痛くなってきませんか?
わたしはもう耐えられなくなって100均で適当な座布団を買ってみたのですが、まったく意味なく・・・・

しかたなくAmazonで奮発して買った低反発クッションがめちゃめちゃシックリ来たのでご紹介します^^

お尻痛・腰痛対策
  • 作業時間☆☆☆☆☆0分
  • 作業難易度☆☆☆☆☆(置くだけ)

長距離のトラック運転だけでなく1時間程度の運転でも腰やお尻が痛くなってきました

わたしは仕事柄ほぼ毎日軽トラのキャリイでオートバイの引き取りや配達をしているのですが、ずっと乗っているとお尻や腰が痛くなってきます><

最初のほうはずっと我慢していたんですが、だんだんと耐え切れなくなり、100均で座布団を買ってみたのですがまったく意味がありませんでした。

これからもこの仕事を続けていくので、少々値段が高くても良いものを買おうと思い、Amazonを物色していると見つけたのがこちらのNURSAL低反発クッションです。

3,500円で評価75件で☆4.4(H29/12月時点)、その他の車用低反発クッションと比べても群を抜いて評価がよかったので、わたしも思い切って購入してみました。

結論を先に行っておくと、購入して大正解でした!腰やお尻の痛みは軽減どころかすっかり感じなくなり、運転も苦痛ではなくなりました。
1ヵ月ほど使ってみて感じた良かった点や悪かった点など、感想をまとめましたのでご覧ください。

Amazonで購入するとお得でした

楽天やYahooでも同じものが売っていましたが、Amazonで購入するのが一番安かったです。
しかもキャンペーン中でクッションを買うとアイマスクがおまけで付いてきてさらに8%引きでした!

結果3,220円で購入することができました^^

購入してから1日で商品は届きました!中はちゃんとクッションとおまけのアイマスクも入っています^^

クッションの色はブラックとグレーのツートンカラーです。
この色しかないので、軽トラの内装と合っていて良かったです^^

裏面は滑り止めが付いているので運転中にずれることはありません。

付属のアイマスクは運転中に使用できないので、自宅で使用することにします( ˘ω˘ )

座った感じと座高が変わることによる視界の変化

クッションを敷くので、当然何も敷かない時とは大きな変化がありました。

座った感じ

座った感じはかなり気持ちいいです。
軽トラックの固くて安っぽい座面からすれば劇的な変化です!

中心部に空いているのでクッション同士でシワが寄って、1箇所だけモッコリしたりもありません。
滑り止めで位置がずれないのも大きなポイントですね。

また、低反発ですが柔らかすぎることはないので、お尻が埋もれて立ち上がる時がしんどいなんてこともありません。

座高が変わることによる視界の変化

この視界の変化が、運転中に使用することで一番重要なことだと思います。
信号機の見え方だったり、車のガラスから見える視野だったり。

私は身長180センチと平均よりは背が高い方です。

交差点の大きさや信号機の位置よって多少違いはありますが、今のところ特に支障はありません。

先頭に居るときに停止線ちょうどで信号待ちしているときの信号の見え方に関してですが、画像を用意しました。

左側が低反発クッションなしの場合で右側がありの場合の見え方です。

180センチと長身のわたしでも信号はしっかりと見えますので、180センチよりも低い身長の人でしたらなんら支障はないかと思われます。

身長が高い人や座高が極端に高くて、クッションを使用していなくても、フロントガラス上部ギリギリでなんとか信号が確認できる人は、さらに座高が高くなるのでクッションの使用は危険ですので薄いクッションを探してみてください。

NURSAL低反発クッションのメリットとデメリット

メリットは何といっても座った時のお尻の傷み軽減と、走行時のショック吸収することによる振動の軽減です。
あとは価格がクオリティに比べて安いことも大きなポイントです。Amazonだとアイマスクも無料で付いてきますしね^^

デメリットというか、長身の方は座高が高い方は視界が悪くなる恐れがありますので気を付けることです。

以上がNURSAL低1反発クッションを1ヶ月使ってみた感想でした^^
非常におすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です