軽自動車なのに白ナンバー化!?手続きも超簡単!

軽自動車なのに白いナンバープレートが付いている車を見かけたことはありませんか?

実はあれ、構造変更で普通車にしているんではなくて、2019年11月まで希望者のみ限定で貰うことが出来るシステムなんです。

黄色を白ナンバーに交換
  • 作業時間★☆☆☆☆5分
  • 作業難易度★☆☆☆☆(パソコンでちょちょい)

軽自動車を白ナンバーに変えることが出来る唯一の方法

以下の画像を見て下さい。
これは変更できるナンバープレートの一覧表です。

普通車と軽自動車の見分けが全く付きませんねw

通常約8000円の寄附をすれば(地域によって多少金額が変わる)ナンバープレートの右上にピンクのマークが付くプレートが貰えます。
さらに、1000円以上の寄附をすることでプレート左側に2019年ワールドカップの図柄入りのプレートにすることも出来ます。

詳しくはこちらの公式サイトからどうぞ。
手続きもこのサイトで出来ます。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の特別ナンバープレートも新登場しました。
参考 図柄ナンバー申込サービス特別仕様ナンバープレート申込サイト

手続きはとっても簡単で、サイトを普通に進んでいけば迷うことなく完了すると思います。

どうせ交換するなら当然図柄入りのものに交換します

せっかく記念に交換するのですから1000円多めに寄付して、図柄入りプレートを貰うことにします^^

下の画像は必要事項を記入した時の確認画面です。

そのまま申し込みをすると寄附金振り込み先の書いたメールが返ってくるので、振り込みを済ませます。

何日かすると、振り込み確認完了のメールが来るので、指定された期間中に陸運局(軽自動車検査協会)に行って手続きすればプレートを交換できます。

いよいよ交換しに行きます

振り込みも完了して、交換可能期日になりましたので軽自動車検査協会へプレートを貰いに行きます^^

あらかじめ用意しておくものは特にありません^^
交換するプレートを持っていくくらいですかね。

受付で手続きをしたら、新しいプレートと領収書と粗品のドライバーを貰いました^^

プレートは付けて帰らないといけないのでその場で装着します。
記念すべき軽自動車の白ナンバーがこちら!

な、なんだか違和感がありますね^^;
知らなかったら普通車と思ってしまう人もいるでしょうw

ともあれ無事に白ナンバーをゲットすることが出来ました^^
最後に記念写真パシャリ★

白ナンバーGETまでの手順
  • 特別仕様ナンバープレート申込サイトで申し込み
  • 振り込み
  • 陸運局にナンバープレート持込み交換

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です